「石鯛針のテスト釣行」

「○ −想いをカタチに− 三基地制作所(サンキチセイサクショ)○ 」の横須賀のK.S様より

出釣期間 7月8日 〜 8月20日
場所:青ヶ島

海の状態が良ければ可能な限り港へ通いました。

朝マヅメのみでなく、夜釣りも敢行。 今年は黒潮が御蔵島まで上がってしまい、あまり青ヶ島の状況は良く ないよう に思われました。
ベイトのムロアジも殆ど回遊がなく、大変渋い状況でした。

そんな中、ギンガメアジを捕らえることに成功! 60センチ前後、実測こそ致しませんでしたが、抜き上げる感触では 2キロ以上あったのではないかと思います。 ベイトはダツの子供のようで、潮の様子と時間帯によって回遊してく るようでした。 宿泊先の宿主に、刺身にしてもらいました。 ギンガメアジの味を写真では伝えられないのが残念でなりません。

カンパチに劣らず、大変美味でした。 苦労して釣ったもので、過剰評価をお許しください(笑) 今回、他社メーカーのトリプルフックを先に使用しておりましたが、80lb テストのラインに強烈な魚の引きが加わり、折れてしまうという状況が 発生。

そこで、フックをはりよし社製の石鯛針に交換(写真)。 フッキング率で言ってしまえばトリプルフックより劣りますが、確実に 大きな魚を捕らえるにはやはり太軸の丈夫な針が必要ですね。

仮に、石鯛針でなく、ひねりの入った他の針であれば、多少確率が 上がったのでしょうか?

ギンガメアジ 石鯛鈎

刺身 釣り場
(2014/ 8/29掲載)




「○ ?想いをカタチに? 三基地制作所(サンキチセイサクショ)○」からの報告

シロギス釣りに行ってきました

「4月29日、いつもはりよしHPに投稿しているイシナギを釣った○葉さんの船でシロギス釣りに行ってきました。
途中、ウェーブラインをアシストフックにしたメタルジグをキャストし、トゥイッチングを繰り返すと、マルアジが釣れました。
シラスを捕食しているらしく、丁度良い具合だったようです。
ウェーブラインは10号を使用しましたが、もう少し大きくても良かったかも。」

様子は写真でごらん下さい

アジフック

アジフック
(2013/ 5/ 3掲載)



(2013/
会社概要 取扱品目1 取扱品目2 お問合わせ HOME
Copyright(c) 2005 HARIYOSHI WEB All Rights Reserved.