「金沢訪問記」
−天正3(1575)年創業の目細八郎兵衛商店訪問


 10月11日から1泊2日で弊社得意先の目細八郎兵衛商店めざして古都金沢に行ってきました。
 目細商店は今年で創業438年を迎えています。現社長は20代目にあたり、その重みを背に活躍されています。19代目は会長で私の叔父にあたります。
 会長曰く、店舗は横安江町商店街にあり、ここは浄土真宗大谷派の金沢別院があり、その門前町として栄えました。目細商店には参拝客が荷物を置き、別院にお参りした後、加賀の縫い針を買い求めて帰って行ったとのことです。その後、加賀の特産となる加賀毛鉤も製造し今日に至っています。現在では、新店舗も構え、毛鉤を改良した「現代アート=フェザークラフト」を開発して人気を博しています。詳しくは目細八郎兵衛商店のHPをご覧ください。




 横安江町商店街にある新店舗の風景
(右端会長、その左20代目社長、左端筆者)
 












会社概要 取扱品目1 取扱品目2 お問合わせ HOME
Copyright(c) 2005 HARIYOSHI WEB All Rights Reserved.