「NEW ホタ針2015を 発売開始します。 ケイムラはより判別しやすい 水ケイムラにしました」

「NEW ホタ針は、従来のケイムラをよりリアルに塗装を施した水ケイムラとし、形状もネムリを従来よりもより深くしました。

写真は18号細地ケイムラ。左が通常光で水色に見える。右がブラックライトによる蛍光発光です。 ご希望の方は、お問い合わせよりご注文ください」

NEW ホタ針は、従来のケイムラをよりリアルに塗装を施した水ケイムラとし、形状もネムリを従来よりもより深くしました。 ホタ針 軸径と自重





「ホタ針 釣果特集」

●「ホタ針絶好調 三重県T.M.さまからの報告」   ●「三重県のT.M様より、ホタ針の釣果報告」   ●「逗子の○葉さん報告 ホタ針絶好調!!」   ●ホタ針の釣果報告 キンメ ○葉さん 三浦沖   ●「ホタ針細地 の釣果ー和歌山県浦神ー奈良県下北山村の藤原様」   ●「ホタ針でキンメ、アラメヌケ(幻の魚)ゲット   ●「ホタ針でオニカサゴ  ダブルヒット」   ●「○葉さんのホタ針釣果報告V」   ●「ゴールデンウィークのホタ針釣果報告/○葉さんより」   ●「○葉さん マイボートでの出漁 ホタ針でのキンメ狙い」   ●「ホタ針で巨大アコウ」   ●「新年を飾る大漁!」−「キンメ」、「クロムツ」釣りの投稿−   ●「金沢訪問記 Part U」−天正3(1575)年創業の目細八郎兵衛商店訪問   ●「またまた、ホタ針の釣果報告・茨城県波崎漁港」 ●「ホタ針の房総沖での釣果報告」 ●「ホタ針の釣果ー北海道からの報告」 ●ホタ針新製品のお知らせ   ●関東でホタ針が出ています。

「ホタ針絶好調 三重県T.M.さまからの報告」

釣日:3月5日(土)
場所:三重県大王崎沖
仕掛け:天秤仕掛けで、はりよしホタ針細地16号ケイムラ3本針
幹糸8号、エダス5号  オモリ200号釣友と2名、マイボートで出船。


初めてアカムツのツ抜けしました( ^_^)。
はりよしのホタ針は掛かりが良く一度もバレはなかったです。
私が良く釣れているのに、釣友は全く当たらないと諦め顔だったので、私の仕掛けを貸したところ、アカムツを4連チャンでした!

写真の端のアカムツ5匹が釣友の釣果、残りは私の釣果です。 の端のアカムツ5匹が釣友の釣果、残りは私の釣果



(2016/ 3/ 6 掲載)


「三重県のT.M様より、ホタ針の釣果報告」

場所:三重県大王崎沖。マイボートで釣友と2名での釣果。

仕様:天秤仕掛けの3本針。ケイムラホタ針16号、17号細地使用。

写真はアカムツの多い方が2月1日、少ない方が2月23日。









(2016/ 2/29 掲載)


「逗子の○葉さん報告 ホタ針絶好調!!」

釣日 2月11日
場所 城ヶ島沖 水深250m
釣船 小坪港 太郎丸
仕様針 (株)はりよし 「ホタ針」
釣果 キンメ8枚、クロムツ2本、サバ多数
○葉だより

「11日は、小坪港の太郎丸から赤ケイムラのホタ針の調査に城ヶ島沖250メートル水深に出漁してきました。
キンメ8枚、ク ロムツ2本、サバ多数でした。
赤ケイムラのホタ針と銀ホタ針を試しましたが、ケイムラの方が感触よかった気がしました。
赤ケイムラホタ針細地16号、枝ス8号50センチ、幹16号100センチ、10本針で挑みましたが、枝スは前回の70センチの方が誘い効果があったような気がしました
釣果での食活は、キンクロ(キンメ&クロムツ)しゃぶしゃぶ、キンクロの兜焼きです。どちらも美味で深海魚は旨いですね〜」













(2016/ 2/17 掲載)


ホタ針の釣果報告 キンメ ○葉さん 三浦沖

1月23日(土)

小坪 太郎丸より乗船 三浦沖

○葉さんの談話

本日、小坪の太郎丸から、ほた針調査に行ってきました。狙いは当然キンメです。

ホタ針16号細地ケイムラ加工、
エダ8号70センチ、 幹16号150センチ、 9本針で挑みました。
朝のモーニングサービスタイムはサバの襲撃で底まで仕掛けが落ちずに、底まで落ちたのは5投目からだったでしょうか〜(>_<)

200メートル位で掛かったサバはイナダサイズでトロサバとのことなので3本持ち帰りました。
その後当たりが遠のきましたが、最後の2投で3枚5枚と量産できツヌケとなりました。 釣ったキンメで夕飯は、キンちゃんしゃぶしゃぶにしてみました。

釣果

キンメ14枚、トロサバ3本

キンメ

トロサバ

刺身
PS 隣の釣り人から、ほた針使ってるんですね〜と言われましたので、はりよしのホタ針と宣伝しときましたよ





(2016/01/26 掲載)


「ホタ針細地 の釣果ー和歌山県浦神ー奈良県下北山村の藤原様」

釣果:35cm前後のアカムツ4尾、同サイズのクロムツ2尾、同サイズのキンメ1尾、30cmクラスのオキメバル2尾、他(チゴダラ、ギンメ数尾)。釣果は西漁丸HP(11月26日分)にて 「レンタルボート&ガイド (有)スポーツワールド(釣船|電話番号:07468-5-2930) 藤原様からの報告です。」

11月26日、和歌山県浦神のいつもお世話になっている、西漁丸へアカムツ狙いで行ってきました。

ほとんど潮が動かず、低活性でしたが、なんとか本命キャッチできました。

反対側でやっていた方は、途中外れも何度かあったようですが、私は外れは一度もなしでした。

仕掛け:(株)はりよし「ホタ針16号細地のケイムラ」ハリス8号の5m、3本ふかせ仕掛け。
正直、(株)はりよしホタ針を使いだすと、信頼面などで、ホタ針以外使えなくなります。


釣果:35cm前後のアカムツ4尾、同サイズのクロムツ2尾、同サイズのキンメ1尾、30cmクラスのオキメバル2尾、他(チゴダラ、ギンメ数尾)。釣果は西漁丸HP(11月26日分)にて



釣果

(2015/11/28 掲載)


「ホタ針でキンメ、アラメヌケ(幻の魚)ゲット

横浜の松葉様から年明け早々の報告を頂きました。

日にち 1月25日(日)

仕様 弊社ホタ針17号 10本、ハリス16号、幹糸30号

釣師談

「長三朗丸(葉山鐙摺港)から根魚狙いで出船、2.2kgのアラメヌケ(幻の魚という噂も)1本、キンメ0.7〜1.3kg 8枚。この日は崖みたいな駆け上がりを攻め続け、大型キンメを専門に狙う。
掛りはよく、高速で巻いても大丈夫。洗えば何回か使えるので経済的という面もあり。
クロムツ、アコウメインならホタ、キンメメインならムツと使い分けるのもよい」



(2015/ 1/26掲載)


トップに戻る

「ホタ針でオニカサゴ  ダブルヒット」

投稿者は船橋のY.U様
釣行日 2014年8月31日
釣り場 千葉県大原沖にてオニカサゴのダブルをゲットしました。
仕掛け 鰍ヘりよしのホタ針「ケイ赤18号」使用

オニカサゴ ダブルヒット


(2014/ 9/11掲載)


トップに戻る

「○葉さんのホタ針釣果報告V」

投稿者は、○葉さん
釣行日 2014年5月10日
釣り場 佐島沖―葉山沖
仕掛け ホタ針ケイムラ16号細地、ムツ針ケイムラ使用

佐島沖 水深200〜100m近辺で、シロムツ(5匹)サバ(2匹) カサゴ(2匹)を釣りあげ、葉山沖でムツのケイムラにアジ(2匹)が釣れました。

いつものことですが、ホタ針のかかり具合が最高です。

写真は釣果と調理です。おいしくいただきました。


(2014/ 5/15掲載)


トップに戻る

「ゴールデンウィークのホタ針釣果報告/○葉さんより」

投稿者は、○葉さん
釣行日 2014年5月3日
釣り場 相模湾 逗子沖

6時出船 知人の15フィートボートで メダイ狙いでしたが、潮の流れが速くラインが斜めにでる状況で、メダイはノーヒット。
その代り、37pのオニカサゴを筆頭にウッカリカサゴ、ヒメコダイが釣れました。

仕掛けは、8号ハリス(4m長)、枝針にムツ、下針に「はりよし」のホタ針16号細地ケイムラ」を用いました。そのホタ針にヒットしました。

激しい潮流にも「ホタ針 細地」は有効でした。

写真は「釣れた魚たち」、「仕掛け」、「調理した刺身ほか」
釣れた魚たち仕掛け調理した刺身ほか


(2014/ 5/ 3掲載)


トップに戻る

「○葉さん  マイボートでの出漁  ホタ針でのキンメ狙い」

投稿者は、○葉さん
釣行日 2014年2月23日
釣り場 相模湾沖

「鰍ヘりよしのホタ針で、相模湾沖のキンメを狙いに行きました。

海底にキンメはいませんでしたが、良型シロムツ6匹、スミヤキ1匹、マサバ3本でした。ホタ針は針がかり抜群でした。

また、ケイムラ塗装のため、オオサバが思わず飛び付いてきました。これも脂ノリノリで良しですね(^O^)」
良型シロムツ6匹、スミヤキ1匹、マサバ3本

良型シロムツ6匹、スミヤキ1匹、マサバ3本


(2014/ 2/24掲載)


トップに戻る

「ホタ針で巨大アコウ」

投稿者は、横浜在住の松葉さん 釣行日 2014年2月1日

 「こんにちは。松葉です。先週2/1土曜日、いつも行く乗合宿の葉山・長三朗丸より根魚五目へ行ってきました。

   キンメの写真は小さくてありませんがアコウ2本です。
 4.3kgと2kgの良型アコウでした。キンメは30〜35cmです。仕掛けはいつもの漁師仕様の仕掛けを8本針にしてホタ針18号普通地を使用。

 サルカンには撚りの取りやすい松葉親子の4×5号、幹糸30号2.5m、ハリス16号1.2mで狙いました。

 餌はサバを大きくカットしたものを使用しました。水深560m付近を狙い始めたのでアコウ場と判断、すぐに仕掛けをチェンジしたのが功を奏したようです。両方とも閂(かんぬき)の部分にかかっていて改めて「はりよしのホタ針」の良さを実感しました。今度はキンメ釣りで使用してみます。」
巨大なアコウダイ


(2014/ 2/10掲載)


トップに戻る

「新年を飾る大漁!」

−今年初の釣果報告は、弊社ホタ針での「キンメ」、「クロムツ」釣りの投稿です。
投稿者は、横浜在住の松葉さん 釣行日 2014年1月23日

「本日、沖の瀬キンメ漁に行きがてら東沖330mの崖ポイントでムツを狙いました。 キンメの写真は掲載できませんが釣りで仕留めたムツ18本です。
仕掛けは漁師仕様のクロムツ仕掛け5本針にホタ針18号普通地とムツ針12〜15号を使用。

サルカンには撚りの取りやすい松葉親子の3×4号、幹糸40号、ハリス18号で 狙いました。餌はシコイワシとサンマの幼魚、緑染めイカです。

かかりは抜群でハリス切れはありませんでした。2kg超えの大型のキンメも混じり ました。2m近いサメも強引に上げてこられたので強度も問題なしです。

キンメ漁で使うにはコストもかかるのでムツ狙いで使うようにします。

本日の最大のムツは76cm4kg、その他62cm2.6kg、1.8kg×2本 1〜1.2kg前後14本という結果でした。
また乗合船での結果も報告したいと思います。」


(2014/ 1/25掲載)


トップに戻る

「金沢訪問記 Part U」
−天正3(1575)年創業の目細八郎兵衛商店訪問

 金沢の夜は「あかめ寿し」でよばれました。そこで出てきた懐石料理の焼物が「のど黒」、つまり「赤むつ」です。ほどよく、香ばしく焼かれた「赤むつ」はこの上なく美味しかったです。焦げた皮が旨い!
 これがこのところ弊社の「ホタ針」で爆釣の高級魚「赤むつ」。釣り人が狙う気持ちがよくわかりました。弊社「ホタ針 細軸 ケイムラ塗装」が人気です。
 翌日、早速「近江町市場」に出かけ、その「のど黒(赤むつ)」に出会ってきました。お土産用を確保したあと、お寿司屋さんの看板が目にとまった。看板には「のど黒とは別名"赤むつ"の事で、のどの奥が黒いため、のど黒と呼ばれる白身の王様、上品な脂がのった新鮮なのど黒を生でご堪能ください」とある。迷うことなく暖簾をくぐった。
 のど黒の生の握りと炙りの握りを注文、炙りの方が程良く脂が溶けた感じで旨かったですね。 ホタ針を売りながら、赤むつを食べていなかったのは、うかつでした。反省します。
 



お店の看板

のど黒握り のど黒 炙り


(2013/10/19掲載)


トップに戻る

「またまた、ホタ針の釣果報告」

 茨城県鹿嶋市 H.Sさまより

「10月11日 茨城県波崎漁港仁徳丸でアカムツ釣りに行ってまいりましたので報告します。
今季4回目の釣行で、7匹。10月に波崎沖のアカムツ釣果が上向きになってきたので 期待はしていましたが ホタ針16号細地ケイムラ仕様の力を借り、大漁となりました。
水深130mからサバをよけるためにかなりの高速巻き上げにもばれることはなく、ホタ針の能力を実感しました。

 細地ホタ針を作ってくれるメーカーは貴重です。これからもよろしくお願いします。 鹿嶋波崎地区は7月からヒラメ解禁時期までアカムツ釣りにぎわっています。」

  



(2013/10/13掲載)


トップに戻る

「ホタ針の房総沖での釣果報告」

 千葉県在住のH.Nさんからの報告です。

10月8日、鹿島港の大春丸での出船でした。
鰍ヘりよしのホタ針細地16号を使い、赤ムツを釣りあげました。
口が弱いといわれる赤ムツですが、この針は口元のカンヌキにかかりばれませんでした。
餌づけも容易で、これから寒くなる季節には餌づけが容易なのは助かります。
使用針は鰍ヘりよし「ホタ針細地16号赤」

次回は同18号、ケイムラ塗装も使う予定
詳細は下記の大春丸をご覧ください。

写真 H.Nさん
H.N.さん

大春丸HP

 *2013年4月に新発売の赤メッキと蛍光紫(ケイムラ)の記事ははこちらです!!

(2013/10/11掲載)


トップに戻る

「ホタ針の釣果ー北海道からの報告」

北海道札幌のT.S様からの報告です

「7月15日、キンキ釣りに行きました。浜厚真沖18マイル,水深260M、錘300号。 最初7匹まで順調でした、全部カンヌキに掛り爆を予想してしまいました。

しかし、2回連続空揚げしている間に、同船者が多点掛けを連発し逆転、 細字ムツ18号で、当たりの都度ラインを送る釣方です。従来、これが空揚げ の原因とされていましたが、よほど活性が良かったのでしょう。私もホタ針のまま やりましたが多点掛けは叶わずでした。しかし、85%がカンヌキとは驚異で バレずらい針のうわさは、真実でした。細軸が待たれます。

ちなみに、仕掛けは、十字天秤で、同船者同じです。以前、自作の色々な仕掛け でやっていましたが、半田付けが不備で交差した道糸を切ってしまうトラブルが 続出し、釣果よりノントラブルを了解してもらい、完成度の高い天秤を使用して います。」

キンキ キンキ
ホタ ホタ
(2013/ 8/13掲載)


トップに戻る

「ホタ針の新製品」

 ホタ針はいままで、銀メッキと黒ニッケルメッキがありましたが、新たに赤メッキと蛍光紫(ケイムラ)を追加しました。

 号数は16、17,18号です。ホタ針は現在、アカムツ用の釣針として人気が出ています。是非一度、新製品をお試しください。手に入りにくい地域の方は相談に応じますので、問合せよりご連絡下さい
 さらに、現在、細軸の針も開発中です。乞うご期待!!

*細軸は2013年9月に販売開始しました。

赤メッキと黒ニッケル蛍光紫(ケイムラ)
(2013/ 4/28掲載)


トップに戻る

「ホタ針の新製品」

関東で「ホタ鈎」が

 最近、関東で「ホタ鈎」が出ています。
 写真は16号の黒と18号の銀を掲載しました。
 16,17,18号があります。
 狙いは「アカムツ(のど黒)」だそうで、弊社のこの製品は主に関東では「浅草釣具さん」で取り扱っています。 ホタ鈎
(2012/12/12掲載)


トップに戻る
会社概要 取扱品目1 取扱品目2 お問合わせ HOME
Copyright(c) 2005 HARIYOSHI WEB All Rights Reserved.